トップ >> 大阪で予算を抑えた葬儀

大阪で納得の葬儀について

もしもの時、どのように何を準備したらいいのかわからなくなるものです。大阪での葬儀は、家族葬が一般的になってきているようです。シンプルに家族のみで故人を送ることで周りの方への気遣いや故人の希望、葬儀代金の負担の軽減など理由は様々なようです。今では20万円~50万円くらいで大阪では葬儀が行えるようです。葬儀会館でお通夜やお葬式、食事や初七日法要まで行えるところは、場所を変え準備することもないので大変便利です。

家族葬とはどのようなものか

明確な定義はありませんが、家族やごく親しい友人のみで行う葬儀のことです。葬儀の内容は一般的なものとなんら変わりませんから参加人数の少ないお葬式ということができます。また密葬との違いは、密葬は密葬の後に本葬を行うということが一般的です。身内で葬儀をした後に会社規模でお葬式をする、と言うのもその一例です。しかし家族葬はそれだけで終わり火葬します。人数が少なく社交辞令的な参加者もいないので一人一人の思いがより反映されやすいということも言えます。

葬儀の要望についての情報